« 2012年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/10

Nexus7はMTPホストになる

 Nexus7を購入してから約1週間になりますが、色々分かってきたことを覚え書きとして残します。

 Nexus7には自分撮影用のチープなカメラしか付いていないので、デジカメで撮影した画像を転送したいところです。
 ただ、Nexus7にはSDカードのスロットがないので、手段が限られます。
 最近のデジカメには、WiFiが内蔵されている機種もありますが、今所有しているデジカメだとUSBを利用するしかありません。

 最初に考えたのは、SDカードリーダーをUSB接続することでした。そして、それは可能でした。
 USBストレージを認識してアクセスできるアプリがあるので、それを利用する方法です。検索するとNexus Media Importerがもっとも使い勝手が良さそうです。ただし、このアプリは有料版(300円もしませんが)です。
 Jpegを見るだけならば、無料版のNexus Photo Viewerが使用できるようですが、転送までが目的なので有料版を使用するしかありません。
 このアプリはroot化と言うもの(多分root 権限があればできることが増えるのだと思います)を行わなくても良いそうなので、有料版を使用する価値は十分あると感じました。
 しかし、このアプリはまだ試していません。目的を達するための別の方法が分かったからです。

 色々なサイトを見ているうちに、
・Andoroidの最近のバージョンはUSBホスト機能がある
・AndoroidはPCに接続するとMTPデバイスとして認識される
ということが分かりました。ということは、
・Nexus7はMTPホストになる
かもしれないことに思い当たりました。

 今持っているデジカメは、USB接続でPTP(MTPは上位互換)デバイスとなるので、いずれにしても最低限必要な「USB Micro Bオス-USB Aメス」の変換ケーブルを購入し、実際にNexus7をデジカメを接続してみました。
 すると、ギャラリーが自動起動し、カメラ名がデバイスとして表示されました。つまりはPTPデバイスとして認識された訳です。そして、画像を選択し、インポートを実行することで、画像がNexus7に転送されました。
 ケーブルを持ち歩かないといけないのは手間ですが、それ以上のものを必要とせずに画像転送ができることが分かったことは収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年4月 »