« D300sではなくD7000を購入した理由 | トップページ | 購入した苗木の写真と植え替えの準備 »

2011/12/04

ブルーベリーの苗木を購入

(ブルーベリーの栽培を始めたのでその記録を付けることにしました。ブログを利用し始めたのは年明けなので、さかのぼって記載します)

 11月くらいから、同居人がシンビジウムやシクラメンなどを育てる参考に、とNHKの「趣味の園芸」を見始めました。
 園芸には全く興味がなかったのですが、「ビギナーズ」のコーナーで放映されていた「鉢植えで果樹を育てる」という内容に衝撃を受けました。その回は、ブドウの鉢植えについてでしたが、その直前に鉄腕DASHでブドウのことを放映していたので、それとリンクして俄然興味がわきました。
 今年は、気分転換のために頻繁に神代植物公園へ足を運び、写真を撮っていたことも影響していたのかもしれません。

 興味がわいたら徹底的に調べる性格なのですが、今回はこれまでの趣味と異なり、何から手を付けていいのかさっぱり分からない状態だったので、とりあえず放映していた内容が掲載されているテキストを購入してみました。
 テキストにはブドウのほかに、レモンやイチジクなどが掲載されていましたが、中でもブルーベリーが自分にあっているのではないか、と感じました。
 その理由は、
・ブルーベリーは好きな果物であること
・今年のブルーベリーはおいしいものに当たらなくて店で売っているものに不満があったこと
・ブルーベリーは病虫害に強い、と記載されていたこと(手間がかからないかな、と考えた)
・ブルーベリーは、花も紅葉も楽しめるらしいこと(写真の被写体としても良さそう)
などです。

 気になるのは、
・結実する為には2品種が必要なこと(狭いベランダで2品種も育てられるか、ということ)
・耐寒性と耐暑性が両立していない(どちらかに強い品種しかない)こと
・我が家のベランダは午後には日陰になってしまうこと
などでした。

 不安材料はいろいろとありましたが、神代植物公園内の園芸店に置かれているブルーベリーを見ていたら、とりあえず育ててみよう、という気になってきました。店員さんが、丁寧に説明してくれたのもプラスだったかもしれません。
 店員さんのお薦めで、ラビットアイ系の「ティフブルー」と「ブルーシャワー」を購入しました(各1300円でした)。

|

« D300sではなくD7000を購入した理由 | トップページ | 購入した苗木の写真と植え替えの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55806/53850427

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの苗木を購入:

« D300sではなくD7000を購入した理由 | トップページ | 購入した苗木の写真と植え替えの準備 »