« 「Nikon x MILLET 三脚ケースII」を購入しました | トップページ | D7000の高感度撮影に満足 »

2010/11/14

D7000を購入したことと、ViewNX2その後の話

 年末に購入しようと考えていたNikonのD7000を、我慢できずに購入してしまいました。もう2週間も前に(つまり、発売3日目に)。
 2週間使ってみての感想は、幾つか気になる点はあるものの「我慢しなくて良かった」です。

 私がメインカメラをD40からD7000に換えようと考えていた理由は、

1.より高感度のISOを使用したい
2.視野率100%に近いファインダーを使用したい
3.ピクチャーコントロールを使用したい

というのが、主な理由でした。それぞれの細かい話は追々記載しますが、それぞれに満足しています。

 気になる点としては、「シャッターが軽く、半押しに慣れるのに時間がかかった(まだ、完全には慣れていない)」「たまにAFの動作がおかしい(気がする)」「(分かっていたけど)ファイルサイズが大きい」点です。

 ファイルサイズが大きい点については、「ViewNX2の不満」と言い換えた方が良いのかもしれません。D40を使用していたときと同じこと(RAW現像)を行なおうとすると、あまりの動作の緩慢さにイライラします。この点に関しては、考え方を切り替えることにより、最終的には問題がなくなりましたが。
 そもそも、私がD40を使用する際に、RAWファイル保存してViewNX2でRAW現像していた理由の1つは、ピクチャーコントロールを使用したかったからです。なので、ピクチャーコントロールが使用できるD7000では、「Jpegファイルでの保存でも妥協できる」と割り切りました……本当は、割り切れてないです。露出補正などをしたいときもあるので、理想はRAW現像なのですが、現実的な操作性を考えると、妥協せざるを得ませんでした。ちなみに、私が使用しているPCのCPUは「AMD Athlon64 X2 3600+」です(画処理するにはスペックが不足しているかもしれませんが、普通に使用している分には何ら問題はありません)。

 動作が緩慢な点については妥協しましたが、ViewNX2でいただけないのは、(相変わらず)大量のファイル(と言っても500枚程度)を移動すると、ハングすることがある点です。所詮は「無料ソフト」ということでしょうか。

|

« 「Nikon x MILLET 三脚ケースII」を購入しました | トップページ | D7000の高感度撮影に満足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55806/50031349

この記事へのトラックバック一覧です: D7000を購入したことと、ViewNX2その後の話:

« 「Nikon x MILLET 三脚ケースII」を購入しました | トップページ | D7000の高感度撮影に満足 »