« 2009年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

ViewNX2で、どれだけ写真管理が快適になったか。

 以前のエントリーにも書いたとおり、写真管理とRAW現像にはViewNXを利用していました。ViewNXを使用していると、NikonMessageCenterというソフトがバージョンアップ情報を表示するので、その表示により随時ViewNXをバージョンアップしていました。
 が、いつの間にか「ViewNX2」という新しいソフトがNikon Imagingのサイトにアップされていました。
 どうも、2010年秋モデルからViewNX2に移行しているようですが、ViewNXとは異なるソフトとして位置づけられているようです。

 で、今はViewNX2を使用しています。確かに、ViewNXとは別物のソフトだと感じます。
 私が使用している範囲で、快適になったと思う点は、
・突然落ちることが少なくなった
・サムネイルとプレビュー画面の背景色が選べるようになった
・プリンターの設定を記憶してくれるようになった
・プリンタープロファイルがNameで指定できるようになった
・GPSのログファイルから撮影場所を写真に添付できるようになった
といったところです。

 「突然落ちることが少なくなった」について、ViewNXはフォルダを切り替えただけでハングアップしたことが何度もあっただけに、それがなくなったことは好感が持てます。当たり前の動作をするようになっただけ、とも言えますが(むしろ、こちら…)。

 「サムネイルとプレビュー画面の背景色が選べるようになった」について、デフォルト色もダークグレーで写真が見やすくなりました。また、全体的に見た目が良くなりました。なんとなく、他の写真管理ソフトをまねしただけのようにも感じますが…でも、使い勝手も向上したように感じます。

 「プリンターの設定を記憶してくれるようになった」は、最も改善を望んでいた点です。ViewNXでは、印刷を行なった際の「プリンター設定」の「プロパティ」で設定した内容を記憶してくれず、印刷の度に設定し直す必要がありました。そのため、印刷したい写真が複数のフォルダにある場合には、どこかの1つのフォルダにコピーしてから印刷するか、あきらめて毎回「プリンター設定のプロパティ」を設定していました。ViewNX2では、その作業をしなくて済むようになりました。もっとも、これも当たり前の動作をするようになっただけ、という気が…。

 「プリンタープロファイルがNameで指定できるようになった」点ですが、以前のエントリーでも書いたとおり、ViewNXではプリンタープロファイルの指定はFilenameで行なうようになっていたため面倒な手順を踏んでいました。その手順を踏まずに済むようになったのは、結構快適です。

 「GPSのログファイルから撮影場所を写真に添付できるようになった」は、実はViewNXのVer1.5.0JPから追加された機能です。知らなかったのは、ViewNXではGPSマップを開いてからこの機能を利用できるようになっていたためです。というのも、ViewNXではGPSマップ画面は別のウィンドウとして開き、使い勝手も良くなかったため、GPSマップを使用することがなく、この機能を目にする機会がなかったからです(バージョンアップの履歴も見逃していました)。ViewNX2では、メニューの[編集]から[Log Matching]を選択することで、この機能を利用することができます。
 私は、ソニーのGPS-CS1(最新機種はGPS-CS3Kです)を使用してGPSログを取得して、GPS-CS1の付属ソフト(GPS Image Tracker)を利用してJpegファイルに位置情報を追記していました。ViewNX2では、GPS-CS1のログファイルを読み込むことができるので、NEFファイルにも位置情報が追記できる点が便利ですし、Exifに情報を書き込むソフトを一本化できるのも良い点です。
 ViewNX2で対応しているGPSログファイルは、ヘルプによると、
・NMEA 形式ファイル(拡張子:.nmea / .nma / .log)
・GPX 形式ファイル(拡張子:.gpx)
・au の GPS 対応携帯電話で保存した「あしあとデータ」(拡張子:.txt)
・ドコモの GPS 対応携帯電話で保存した「足あとデータ」(拡張子:.csv)
となっています。
 個人的には、PSPGPSレシーバーを付けてみんなの地図3で取得したログファイルが読み込めたのが嬉しかったです(GPS-CS1付属のGPS Image Trackerでは読み込めなかったので)。

 その他、別ソフトだったNikonTransferが、NikonTransfer2としてViewNX2に統合されたため、個別にインストール及びアップデートする必要がなくなりました。ちなみに、私がNikonTrasferを利用している理由は、SDHCカードリーダーを持っていないことと、カメラの時刻設定をPCの時刻で同期することができるためです。

 ということで、ViewNX2でより快適に写真管理ができるようになりましたが、Nikonさんにはますますの改良を期待しています。
(ViewNXとViewNX2はOS上の別のソフトとして扱われるので同時使用できるのですが、両方インストールした後、片方をアンインストールするともう一方も使えなくなるのは残念な点です。再インストールすれば済む話ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

唐突に引っ越しました。

都合により、唐突にブログを引っ越しました。
記事も減らしました。
更新するかどうかは気分次第ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年11月 »